【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/13 イタリア ローマの観光!!

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約5分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!トプ画は朝食です。

今回は旅行二日目のまとめです!今日は色々回って写真もたくさんあるし、事件もたくさんでした。

友人トチ狂う

母親からアドバイスで「パスポートはストッキングに入れて腹に巻くといい」と教えられたみたいで
実践してました。

途中、パスポートを見せる可能性が出てきて街中で取り出そうとした時はさすがにビビりました。

コロッセオはすごかった(小並感)

コロッセオ行きました!何がすごいって、戦うフィールドの下に機構があり扉をあげたり動物を安全に闘技場に送るための工夫がされている空間があったのです。

中に入ってみましたが、圧倒的な閉塞感というか…
「登場した時の目線はこんなんなのか…」というのも体感しました!

また、柱のデザインなどがとても細かく石細工のレベルの高さが伺えました。
並ぶ時間は約2時間と大変ですが、行く価値はあると思います。

ティトゥスの凱旋門

すごく細かい彫刻が素敵な門です。

しかし、思うのが入るところに門があるという認識ですがポツンと立っているこの凱旋門

門としてのアイデンティティーを失っていると思うんですよね。

押し売りがやばい

これはローマの観光地によくスポーンしています。
ラテン系と黒人の男性に多くみられてかなり悪質でしたw

まず、目があったらとにかく近寄ってきます。
※『』は英語の訳をしています。
押し売りメン「ナガトモ!サムライ!ホンダ!」
僕「ん?」
押し売りメン「(!!)オ〜ウ!『君日本人だね!』」
僕「ウェ〜いw」(拳をコツン)
押し売りメン「君たちにプレゼントがあるんだ!」
僕「『一体何!?』」
押し売りメン「『これさ!』」(ミサンガを見せる)
僕「www押し売りやんけw『いらないよどうせ金取るんでしょ』」
押し売りメン「『いやいや取らないよ』」(無理やりつけてこようとする)
僕「no!」

そうです、そうなんですよ!僕断れました!
また、この手の押し売りはアジア系の人を見るととりあえず日本語の知っている単語を発して反応した人が日本人だと判別しています。

見事に反応をしてしまった僕はいいカモでしたねw

まぁ、断れたんですけどね!!

ですが最後にこのラテン系おじさんはこう言い放ちました。

「サヨナラビンボーwww」

僕「ファーーーーーーー!!!!!wwww」

これまじ
なんで日本語で貶してくるねん。めっちゃ吹き出しました。

また、ゴリゴリの黒人もすごくて
黒人「『僕たちに偏見ない?』」
僕「『ないよ!なんなら運動すごいできるじゃん!』」
黒人「『ならその証にこのミサンガをつけてよ』」(ミサンガを無理やりつけてこようとする)
僕「ファーーーーー!ww」

もうね、ちょっとしたミサンガフィーバー発生してました。
黒人に偏見なかったけど完全に目を合わせられなくなり、断ると「FU◯K!!」って言われる始末…
お尻の穴がヒュンとしました。(誤訳)

その後も、ミサンガの他に自撮り棒やおもちゃ、変な絵にきのよくわからんやつと押し売りをされそうになりローマの観光地は結構いい印象がないです。

 

トレビの泉

でっかい噴水です。
恋人が後ろ向きにコインを投げていて結構ロマンチックな感じでした!

僕たち男二人でしたけど…

パンテオン

ローマの街並みの色は結構パステルカラーが多く、綺麗な建物が多いのですがこのパンテオンだけは異彩を放っていました。ってか、色が違いました。

大昔に作られているものですが圧倒的な大きさの柱があり、石と石のつなぎ目が目立たなくてすごい研磨技術だったことが伺えます。

最高裁判所

最高裁判所なのにデザインがとてもおしゃれです。ここでしょうもない裁判は起こされたくないですね。

サンタンジェロ城

ここは行くまでの道にすごく押し売りが多くてビビります。

橋の脇では変なおもちゃをずーっと動かしている黒人が並んでおり、目を合わせないようにすることで頭がいっぱいでした。

昼食はピザ!

口コミで美味しいと評判のピザ屋さんに行きました。

めちゃくちゃ美味しかったです。具体的には皮がパリパリでチーズが本物の味でした。
本物が何かは知りませんが、イタリアのピザに乗ってるものが本物という認識で間違いないはず

Pizzarium
★★★★☆ · 持ち帰り用ピザ · Via della Meloria, 43

GoogleマップのURL貼っておきます。

注文方法は
整理券をとる→番号が呼ばれたら食べたいピザを注文する(要英語)→レシートを受け取って会計

が大まかな流れです。
ピザの重さで値段が決まるので大きさを指定する必要があります。

ですが、英語が話せない人は脳死で
「This one」,「full」or「half」or「quarter」でだいたいいけます。
写真の1ピーズがquarterなので一つの味を1/4サイズで頼んで色々な味を食べることをお勧めします。

値段もお手頃で写真の量で約17ユーロでした。男子大学生二人で結構お腹いっぱいで苦しかったんでコスパもいいと思います。

バチカン市国

とにかく建物の白がとっても綺麗で統一感のある世界一小さな都市国家です。
内部には並ぶ気力がなくて諦めました。が、外観だけでもかなり感動するのでお勧めです。

外国人カップルがバチカン市国内のベンチでめっちゃチューしてたのですがなんかフランクというか爽やかなんですよね…
「愛情表現」って感じがすごくて!深夜の渋谷駅でのチューとは訳も違うし質も違いました。
渋谷駅のは完全に性欲のみでやってますよね、あれ。

なんで、カトリックの総本山で友人とこの話で盛り上がったのかは覚えてませんがみなさん同意してくれると思います。きっと…

まとめ

こんな感じでローマを歩いた訳ですが、評価的には低く
押し売りが多い物騒な町でした。”街並みは”綺麗でしたが”町”は汚くゴミがそこら中に落ちていました、

女性のみで旅行を考えている人は日本語に反応しない訓練を積むか、中国語、韓国語でまくし立てる練習をすることをお勧めします。

 

明日はフィレンツェに行きます!

 

次の日はこちら

コメント