【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/14 イタリア フィレンツェの観光!!

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約5分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!
トプ画はフィレンツェ駅内の画像です。

本日は、イタリアのフィレンツェに午前中に到着してお散歩程度に歩き回りました。

まず迷う。

宿泊先を探して結構迷いました。
フィレンツェの住所って「道の名前」+「番号」+「色」で指定されているらしいですが、クッソわかりにくい。

まず、色が何種類あるのかがわからないし、番号順に並んでない…
挙句に建物は同じでも接している道によっては違う住所という鬼畜仕様でかなり迷いました。僕たちの目的地の住所は6Blueだったんですけど、近くに同じものがあって本当にややこしかったw

しかも、ホテルの道案内は中学生で習うのよりも雑というね…
半泣きでホテルついても向こうの手続きの悪さに友人と疲れ果てましたw

フィレンツェのマクドナルドはおしゃれ

それだけです…
有名なお店に行こうとしたらメニュー表がイタリア語の手書きオンリーで金額もほぼ見当たらず、ぼられるのを危惧してマックに行ってしまいました。

日本のマックとの違いはストローが貰えないところのみで味はほとんど同じでした。
あと、従業員の女性のレベルが半端なかったぐらい

このセットでだいたい役8ユーロなので他で食べるよりは安かったかな…
でも日本円に変換したら後悔しそうなのでそこらへんは考えないようにしました。

サン・ジョヴァンニ洗礼堂

ドゥオモ広場にある洗礼堂です。
まず、この建物のコントラストというか色使いに感動しました。

しかも、観光地なのに押し売りがいなくてホッとしました。ローマとはやはり町レベルの品が違ったように思えます。

レプッブリカ広場

写真の端に写ってるのは、なんとメリーゴーランド!
街中の平場にメリーゴーランドがあってびっくりしました。また、この広場では盛んに楽器演奏などがされていて3回通って全部違う人が違う楽器を演奏していました。

しかも、その音楽のレベルも高くて「芸術に富む感性はこうやって養われるんだろうな…」と感心してしまいました。芸術の感性ないですけどね。

また、この門がディズニーランドの最初の商店街を抜けたところっぽくてテンションが上がったのを覚えています!似てますよね!!?

ヴェッキオ橋

この橋すごくないですか?!w
橋なのにお店がめちゃくちゃ乗っかっちゃってるって感じで!

しかも、この成りなのにいっちょまえに宝石店とかジュエリーショップ、高級時計がわんさか売られている超高級な橋なんですよ。

さすがに貧乏大学生なのでお店の展示には一切の目もくれずに通しましたけどね…

そんで、またここの橋を行った時の空が綺麗なこと…
こんな写真も撮っちゃいました。

俗にいう”エモい”ってやつですね!知らんけど!

ピッティ宮殿

そんでもって橋を渡った後にはこのピッティ宮殿ということろに行きました。

この宮殿の前はすごく広い広場があって、たくさんの人が寝転がってのんびり過ごしていました。ローマとは違ってここら辺で押し売りの類はなくて、油絵をその場で書いて売っている絵描きの人がいたりと僕が想像していたヨーロッパを具現化させたような空間でした。
しかも、その油絵がボロクッソウメェんだこれ!油絵のナイフのみ使ってとても細かい絵を描いている人がいて絵を購入しそうになったほどです(まだ28日残っていて、荷物を増やせないため断念)

また、この広場はカップルも多くあちらこちらでキスのオンパレードw
それを見た友人とこんな会話がありました。
友人「あのさぁ…」
僕「ん?」
友人「ファーストキス失敗しなかった?」
僕「何行ってんの?wめっちゃしたわww」
友人「だよなww」
僕「前歯が”がきっ!”ってなったわw」
友人「それ俺もだわww」

と、まぁこんな会話を男二人でタバコを吸いながらぼーっとチューを眺めていた感じです。

ボーボリ庭園

ピッティ宮殿には庭園も併設していて、一人10ユーロで入園できました。
この庭園の広さがまたとんでもなくて、欧州の土地の使い方に少々びっくりするほど広くてそして何もなかったです。

しかし、この庭園結構高いとことまで登れ、上からの景色がとっても綺麗でした。

絶景でした!写真じゃ伝わらないぐらい広くて広大なので悔しい…

扉が開けられていなかった外国人

そのまんまです。共同スペースを一緒に使う人がこの扉と長いこと格闘していました。
いきなりですがみなさんはこの扉をどうするかわかりますか?

これ意味わかんなくないですか?w
ちなみに、正解は”赤い矢印の方に黒い丸をスライドさせる”です

開けられないことに気が付いた僕は説明をして扉を開けると驚きと、あまりにも簡単な仕組みに気がつかなかった自分に呆れて笑っていましたw
そしてめちゃくちゃお礼と、僕が日本人とわかったのか両手を合わせてお辞儀をしてくれて助けてよかったと思えました。

「手を合わせてお辞儀って日本人だれもしてないよな…」なんて考えながら僕もつられてしたのは秘密です。

ベット問題

ちなみに今回の宿は友人が予約をしたのですが、ベッドがダブルベットという…。
男二人でダブルベット使うことってまぁないですよね。

まじ、寝る前から賢者モードですわ。

まとめ

ということで、今回は結構平和な感じで終わりました。
街並みや民度を考慮するとローマよりおすすめです。まちも臭くないし押し売りもいないので!

明日は、水の都「ヴェネチア」に行きます。ベネチアじゃないです。”ヴェ”です。”v”な?
ポケモンのラティオスとラティアスの聖地でもありとても綺麗な街並みということで写真の枚数が増えると思います!

では、ご機嫌よ〜

コメント