【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/15 イタリア ヴェネチアの観光!!

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約3分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!
本日は、イタリアのヴェネチアに行ってまいりました!

ヴェネチアと言えば、「劇場版ポケットモンスター 水の都の護神 ラティアスとラティオス」の舞台でもあり、とても綺麗でした!
僕と同じ世代の人は行ったらかなり興奮すると思います!

駅を降りるともう水の都

「venecia santa lucia」という駅を降りるともうすでに水の都になっています。

すごく大きな水路がいきなり視界に入ってきて、そしてその水がとても綺麗でした。
透明度が高いというわけではありませんが、綺麗な色をしておりその町の人が汚染を防いでいることが容易にわかります。

また、イタリアでは鳥まで陽キャラしく水路付近で見ていたら数十センチ先に着地をしてくるという…
本来恐れられるはずが、人間である僕のうほうががキョドッてしまいました。

特別訪れる場所はなかった

そうなんです。
この街には特には有名な歴史的建造物は見当たりませんでした。教会がちらほらあるだけで他は大きな橋があったぐらいでした。

ですが、僕は今までのイタリアのどの都市よりも充実した時間を過ごせたと思います。
理由としては

  • 気候がちょうど良い
  • 歩いているだけで楽しい水路の街並み
  • 押し売りラテン系、黒人が皆無
  • 食べ物が買いやすくて美味しい

ヴェネチアは海?で囲まれているので風がいい感じに吹いていてとても気持ちよかったです。
そして、水路が迷路のようになっていて単調ではなくとても歩いていてワクワクしました。あと押し売り系外国人がいないのでめちゃくちゃ快適です。何よりスリに気を使うことがなく街を歩けました。

食べ物が美味しくて安い

イタリアの物価って日本人の平均的な家庭の僕からしたらぶっ壊れてるんですよ。
コカコーラ150mlが300円とかで売っているし…

それでもローマとかいう街と違っていくらか良心的な価格でとてもよかったです。
僕が食べたのは

ピッツァ 2.5ユーロ

ブリトー 4ユーロ

と大きくて美味しかったです。
ピッツアなんかは特に日本とは異なっていて、記事が薄くてチーズの主張が激しいという特徴がありました。
ピッツアの耳って、弾力がありすぎていてあまり好きではないのですが、イタリアのピッツアの耳は薄いのでとても食べやすかったです。

”ピザ”じゃなく”ピッツァ”です。
僕ピザって言ったら訂正されたので多分”ピッツァ”でしょう…本物が言ってんだから。

あと、日本人ピザ屋の店員に変な言葉を教えないようにしましょう。
ピザ渡されるときに笑顔で「ち◯ぽ」って言いながら渡されました。絶対悪ふざけで教えられて真に受けてますよ。

海がゴリゴリ綺麗

島の端まで行って海を見に行きました。
日本の海とは違って、磯臭さがそこまでなく、風もベタつかないすごくいい海でした。

また、砂浜が見当たらなかったのも違い言えるかもしれません。(全部を見たわけではないので正確ではないかもですが)

街並みの写真

まとめ

ヴェネチアは周辺のホテルが馬鹿高かったので夜のうちにミラノに向かいましたがとてもいい街でした。

個人的に、ローマとかいうぼったくり詐欺都市なんかよりも百倍行く価値があると思うのでおすすめです。
明日は、ミラノの博物館などに行く予定です。

ミラノの日記はこちらです。


では、チャオ〜

コメント