【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/21 ドイツ ベルリンの壁の観光!!

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約4分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!

本日は、ドイツのベルリンに昼頃到着してお散歩とかの有名な”ベルリンの壁”を見学しました。
有名なデザイナーさんたちが壁に各々を表現しているベルリンの壁を写真とともにお届けします。

ちなみに現在の僕は昨日に引き続きドイツアンチです。

ベルリンの壁へのアクセス方法

「ベルリン 中央駅」つまり「Berlin Hauptbahnhof」からのアクセスの方法です。

ベルリン中央駅から”S”と表記されている鉄道の会社の電車に乗ります。
注意点が、会社は違いますが切符はどの会社でも同じものなので混乱しないようにしてください。

そして、”S”という会社の 2 or 5 or 7で向かうことが可能です。
つまり、駅のホームにある電光掲示板で”S2″or”S5″or”S7″と書かれている電車に乗れば路線的にはあっていますw

向かう方向ですが、こればっかりは土地勘がない観光客では無理なので路線図で気合い入れて探すか聞きましょう。
そして、「Ostkreuz」という駅でおります。

体感20分ぐらい歩けば着くイメージです。

ベルリンは横浜っぽい

この画像だけだとなんか横浜っぽくないですか?w

横浜出身の僕と友人は
「なんかヨーロッパ感薄れてない…?」と歩きながら話していました。

しかし、ヨーロッパらしい斬新な建物もあり、ギリギリヨーロッパでした。(何目線)

この赤い建物の赤がとっても綺麗で思わずとってしまいました。
すごい鮮やかな赤ですよね。

サッカーでスライディングした後の膝はこんな感じの色してましたわ…(遠い目)
ちなみに、僕はサッカーを10年以上やってました。別に好きじゃなかったのに…。

話はいきなり変わりますが、サッカー部のスタメン&ベンチメンバーの内訳って
サッカーが本当に好きな人3割、サッカーを惰性でやっている人3割、やめたくても言い出せない人4割じゃないですか!?!?!?w

強豪校とかだと変わってくるんですかね…。

監視塔?

ベルリンの壁があったであろう場所のところにこんな建物がありました。

写真撮ってて「ち◯こっぽいな〜」なんてね。

ベルリンの壁ギャラリー

これからは、僕が撮ったベルリンの壁のデザインで特に目を引いたものをご紹介していきます!

風刺画っぽいのですが、高度すぎてわかりません。
ですが強烈な印象が残る一枚でした。

なんでバナナ乗ってるんですかね?

化学兵器の風刺画っぽいですよね。

毒ガス用のガスマスクでしょうか?でもカラフルで目を引きます。

目ですかね?よくわかりませんが、エヴァの黒い玉(第12使徒 レリエル)に似てませんか?
こんなの↓

平和っぽいカラフルで綺麗な色彩の絵でした。
他の絵とは違った雰囲気なので気になりました。

「止めないで〜」

超厨二心がくすぐられました。
めちゃくちゃかっこよくないですか!?!?ラインのホーム画面にしようかな…

よくわかりませんが、鮮明な赤に惹かれました。
カタツムリのからですかね?たくさんものが詰まっています。

ドイツ版おっさんずラブって、ま???
冗談ですが、すんごい濃密って感じ。

男性用便器ついてました。
栄養がたくさん含まれているという風刺画ですよね知ってます。

「what’s up??」

こいつの別格感がやばいです。
書き込み量というか情報量多すぎで逆に何も入ってこないという。

五重の塔と富士山!?
絶対に相入れない組み合わせですが、日本人の僕でも「あ〜日本っぽいわ」となってしまうw

このブルーのコントラスト?淡い感じがたまりませんでした。

緑が鮮やかで、近ずいて初めて「龍じゃん!」ってなる絵。
焼かれてますね、まち。

ほん怖の
「友人と心霊スポットに車で行って、追いかけられて窓ガラスがこんなんになりました〜」の風刺画ですよね、わかります。

鎌を持った死神にも、撃たれて血が出てる人にも見えますよね。

バケツでかけたようなしぶきでこんなアートを完成させる人の才能が怖い。

解放の瞬間でしょうか?それとも壁ができた瞬間?
わかりませんが、何かを訴えているような感じがします。

たった数色で人を表現しています。
よく見ると薄い茶色で顔が描かれ絵いて驚きました。

はいはい。ファンタスティック4の敵っしょ?
え?
ミスターインクレディブルのお父さんの友人?まさか〜w

まとめ

本日はベルリンの壁を中心に観光しました。

明日は、ベルリンの博物館をいくつか見て回ったのちケルンに向かいます。

明日の日記はこちらです!

コメント