【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/23 ドイツ ケルンの観光(1日目)!!

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約3分で読めます。

こんにちわ!ぬめです。

今回はケルンの観光です。ケルンはすごくいいです!!!!
何と言っても駅を出たらすぐにケルン大聖堂が待ち構えているのです!!

右の建物が駅で、出た瞬間にこれです。
どんだけこだわって駅を立てたんだよってね…。

ケルン大聖堂に入ってく!

すごい迫力です!実物はかなり高くて圧倒されます。
ヨーロッパの建造物は比較的に低くて横に広がっているものが多かったのですが、ケルン大聖堂はかなり高いです。

しかも、よく見ると細かいデザインが施されていて当時の技術力に驚きます。

内部

「建物の高さがえぐいてww

普通二階建てにするやんか!!!!!!
当時の建築技術的に難しいなら高さいらないやん…」と突っ込んではいますが感動がすごいです。

開放感と装飾で神秘感がすごいです。

また、ろうそくをたてるスペースなどもあり募金をして立ててきました。

一箇所だけ、バイブスが下がっていたので僕のろうそくで局所的にバイブスあげてみました。

ステンドグラスがすごい!

また、このケルン大聖堂ないの窓が全てステンドグラスになっていてめちゃくちゃ綺麗です。

この画像でもわかるように全てのガラスがステンドグラスです。

色鮮やかな光がたくさん降ってきてこの世のものではないような感覚になります。

展示品

神聖っぽいえが飾ってありました。
金色がすごく鮮やかでとても美しかったです。

オルゴール?宝箱?なんなのかわかりませんでしたが、とても綺麗な箱です。

なんか鏡開きの仏壇でしょうか?仏教ではないので仏壇ではないですが、そんなようなものです。

とても細部までこだわって作られていて、「ヨーロッパってこういうの好きだよね」って感じです。

夜の散歩

ケルンのまちは治安が良さそうだったので、夜に散歩をしました。

スーパーに行って、お酒とお菓子をそれぞれ購入して宿泊している建物の前を流れる川の道で駄弁りました。

お菓子は大量で、ビールも美味しいし最高。

しかも、友人と語りながらの夜景を楽しむとか最高の青春ですわ。お互いの様々な知識や将来の展望などを語り、挙げ句の果てに量子コンピュータの話で議論し合うという…

最後に言わせて欲しいのは、やっぱり肉付きがいい女の人の方がいいと思うんだ…友よ…。

まとめ

今回はケルンをのんびり観光しました。

あと、華奢な女性もいいとは思います。でわまた明日。

明日の日記はこちら!

コメント