【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/25 ベルギー ブリュッセルの観光!!

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約5分で読めます。

まずはじめに言いたいことがあります。
ベルギーの首都「ブリュッセル」は本場のワッフルが食べられる「イギリスへの途中駅」です。

こんにちわ!ぬめです。

本日は、ベルギーのブリュッセルの日記を書きますが、内容のほとんどがベルギーワッフルの食レポと尺を考えてその店での注文方法の解説を行います。

今回は、ブリュッセルにきたら絶対に食べたいワッフルのお店を紹介します!

本場ベルギーワッフルが食べられる Maison Dandoy 

その名も

Maison Dandoy

まずは、僕が頼んだワッフルを見てください。

LIEGE WAFFLES  ~ 1 Topping = Caramel ~  6ユーロ

外がカリッカリでなかが弾力がある感じのワッフルです。
もちもち?なので生地が伸びるようなイメージ。記事だけでも甘くて美味しいのにキャラメルソースがウルトラ最高にマッチングしちゃってます。

日本でたべるホットケーキのようなパサついた感じは一切なく、モッチモチカリッカリのじゅわ〜って感じの新しい何かだと思ってください。

それほど、日本では食べたことのない感じのワッフルです。

ぶっちゃけ、日本のワッフルはもう食べられないぐらい美味しいです。

日本のワッフルへ〜
永遠にさようなら〜。

BRUSSELS WAFFLES  ~ 1 Topping = Hot Chocolate Sauce ~  7ユーロ

このワッフルは分厚そうに見えてもちもち感よりもサクサク感強かったです。

例えるならば、食感は和菓子のモナカの皮をぶあつく甘くした感じですかね?
サクサク、そしてうっすらともちもちしたこのワッフルは軽い口触りで、脳みそが「この食べ物はカロリーが0なのかな?」と誤作動します。

しかし、軽い口触りなのにしっかりと生地の味がちゃんと感じられて、さらにかかっているホットチョコソースがうめぇ〜んだこれ…。

ベルギーといったらチョコじゃん?
このチョコソースはくどくなく、そしてほんのりあったかく、あ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜!!!!!!ってなります。(ごめんなさい言語化できません。)

僕、可能ならばかかっているチョコソースを家の水道管に流して欲しいぐらいです。
それほど美味しい!いや、まじで。

そしていきなりですが、13ユーロのはずが14ユーロ請求されていました。(レシートを見返して気づいた)
ですが、向こうの人は計算が苦手で暗算ができないようなので…。

え?アジア人だから過剰に請求されたって?
え〜無いないwそんなことないでしょww

流石にねw
ないよ〜〜〜〜〜ww
困っちゃう〜〜〜w


ということで、この店で気持ちよく頼めるようにレクチャーします。

店の場所

今回行ったお店は本店?のような感じでカフェも併設されている店舗です。
ブリュッセル中央駅から歩いていける距離にあるのでアクセスはいいと思います。

お店のURL

開いてもらうと複数お店が見つかりますが、店名の後に何もついていないお店が今回のお店です。

お店の外観

こんな感じで並んでいるお店です。体感7分ぐらいで購入することができます。

メニュー

こんな感じで、二つのワッフルとトッピングの種類が書いてあるメニューが大きく見えると思います。
英語ができなくても多分直感的にわかるような見やすい看板ですね。

具体的な注文の仕方

もちろん日本語は通じませんよ?
試しに日本語で「あの〜ワッフルを二つください」って言ってみましたが無視でした。

僕が、頼んだワッフルは以下の二つです。

  • LIEGE WAFFLES  ~ 1 Topping = Caramel ~
  • BRUSSELS WAFFLES  ~ 1 Topping = Hot Chocolate Sauce ~

それぞれ、トッピング一つの二種類のワッフルを頼みました。

頼んだ時に発した英語はこちらです。

One topping LIEGE WAFFLES and One topping BRUSSELS WAFFLES please.

LIEGE WAFFLES is Caramel.

BRUSSELS WAFFLES is Hot Chocolate Sauce.

Can I use VISA?

はい、簡単ですね〜w
ちなみに文法みたいなのを意識しすぎなくていいです。何が食べたいのかが伝わればそれでいいので。
最後の一文はクレジットカードのVISAが使えるのか聞いただけです。アメックスの方がいいのであればそこにアメックス、マスターなど好きなものを入れてください。

注意点なのが、JCBは多分無理です。

トッピングを2つにしたいのであれば、最初の一文の”One”を””Two”にするだけね?
そして、トッピングを二つ”〇〇and〇〇”ってすればいいだけ!

簡単でしょ?
後、日本語英語は聞き取られないことしかないので思い描くハリウッドスターの感じで英語を喋ってください。

「ハット〜チョッコレェイトゥ〜ソ〜スェ〜」こんな感じでふざけて言っても通じます。
隣で友人が笑っていましたが…。大事なのは真顔でそれっぽく言えばオッケーということ。胸張って?

ブリュッセルの街並み

うん。綺麗な建物はあります。でもイタリアを彷彿とさせる感じでう〜ん。臭い。

ちなみに、このショッピングモールでベルギーチョコを家族のおみあげで買いました。
とってもいい匂いがして、凄い空間でした。

まとめ

正直、ドイツのケルンやスイスのチューリッヒをみている僕からしたらあんまり魅力が感じられない街でした。

う〜ん。
ドイツからイギリスに向かう鉄道のワッフルが食べられる途中駅程度に考えてしまいます。
明日はイギリスに行きます!でわ、また明日〜!

明日の分の日記はこちらです!

コメント