【大学生ヨーロッパ一ヶ月間の周遊体験記】10/28 イギリス 大英博物館(ロンドン観光)!!(3日目)

ヨーロッパ周遊日記
この記事は約4分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!

本日は、丸一日を使って大英博物館を満喫しました!とても大きな博物館でさらに無料という…
ロンドンに行った際にはぜひ訪れて欲しい場所の一つです!

大英博物館

地下鉄を使用して歩いてすぐあるのでアクセスはいいと思います。
そして、建物自体も歴史的価値がありそうな面構えをしていました。

この博物館は入場は無料ですが、もちろん建物内に危険物や大きなものを持ち込めないようになっているので注意してください。荷物検査があります。

また、大英博物館では作品の音声ガイド・説明パンフレットがそれぞれ有料で販売・貸し出しされています。
パンフレット 6€
音声ガイド 7€

となっており、両方は必要ありませんがどちらかを購入することをお勧めします。
理由としては、専門用語などあまり馴染みがない単語が多すぎて難しいからですw

日本語の方が直感的に理解することができるのでお勧めです!

展示物

これはアフリカの展示品でした。
なんか聖闘士星矢的な雰囲気でついつい撮ってしまいました。

さっきののついになって展示されていたものです。
でも、こいつよくみると金のスニーカー履いてるんですよw昔の発掘された衣装と思いきや意外と最近のものらしくて笑いましたw

これ、「不滅のあなたへ」という漫画の「グーグー」というキャラに似ていませんか??
わかる人にはわかると思いますw参考元なんですかね?

これはアジアがテーマのところにありました。
色が綺麗で撮ってみました。写真でも綺麗ですが実物はもっと生々しいあお?という感じで引き込まれる色をしていました。

これはみた瞬間「ドラゴンボールっぽいポーズだな…」と思いとりました。
今見返すと全く理解できません。なんなんでしょうね?

【悲報】俺氏壊れる

壊れます。

どいういうことかというと、男二人の旅行を2週間してきている状況なのです。つまり、日本を発ってから禁欲生活という事実があります。
そして、美術館・博物館はもう腐るほどみており正直飽きています。

そして、昔の石膏って生々しくてリアルなんですよ(まじで)
なので、22歳男の僕は壊れました。

まとめます。

  • 美術館・博物館には飽きている
  • 2週間の禁欲
  • 石膏がエロい

ということで、博物館を巡る意義を履き違えて

「いかにエロくておかずになりうる作品を探す」というものへとシフトしました。

まじ神作品

ダントツでした…。お腹あたり最高です。ごめんなさい。

これ確か有名なやつですよね。
最高です。

いろんな角度でとりました。
ほんと何考えてんのかまじわかんないです。

この石膏の布の質感やばくないですか?!?!
「え?びしょ濡れ?!」「エッ!!!!!」って感じ

”言わずもがな”ですね
ただ、こいつが抱いているのがおっさんなんですよw

「赤ちゃんじゃないん?」って心が叫びたがっていました。

ありです。

努力次第ではいける作品

すみません。意味わかりませんよね。
今の僕ですらわかりません。でも、当時の僕はいけると思ったっぽいです。

まじごめんなさい。
しかも、複数の角度で撮ってます。

頭おかしい…
でも、その時「ハーレムだなー」なんて考えてました。お母さんごめんなさい

身体はいいんだけど、顔がなぁ…姉妹です。

この子も顔がなぁ…腰回りはすこ

ぬめ特別賞

もはやマネキンです。
「え?なんでこれ縛られてるみたいになってんの?え?なんで?」
的なエロさありました。ごめんなさい。

ロンドンお勧めミートパイのお店 「windmill mayfair」

晩御飯はミートパイを食べよう!となり探してみたところ見つけることができました!

お店の場所

グーグルマップのURLです。

お勧め「Slow cooked Dorset lamb Shepherd’s pie」

「スロー・クックド・ドーセット・ラム・シェパーズ・パイ」と読みます。
価格は15ポンドと日本での食事を考えたら高いですが、目をつぶってくださいw

ラム肉の煮込み?が底にたくさん入っていて、中層にはマッシュポテトぎっしりと入っているボリュームタップリなパイです。
マッシュポテとも口触りが優しく、すっとしていてしっかりとジャガイモの味が感じられますし、なんと行ってもラム肉の煮込みがめちゃくちゃ美味しい!

価格は高いですが、とても美味しい料理がたべれますのでぜひ行ってみてください。

メニュー

まとめ

本日は大英博物館とお勧めの晩御飯屋さんを紹介しました。

大英博物館に一日中いたので特に綺麗な景色などはありませんし、作品もほとんど貼ったような作品しかカメラに収めてませんのでご了承を

明日は、友人がカナダに帰国するのと有名なビートルズの道?に行きます。
では、さいなら!

明日の日記です

コメント