【就活の常識】OB訪問って必要?!OB訪問は絶対に活用するべき理由とメリットを大公開!!

就職活動対策!!
この記事は約9分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

  

今回は、

OB訪問

について、説明していきます!

  

結果から書きます!

絶対にOB訪問してください!

   

  

  

では、OB訪問の説明をしていきます!

  

OB訪問とは?

まず、OB訪問とは??から説明していきます!

  

ってか、そもそも
         OB
            ってなに??
ぬめ君
ぬめ君

筆者
筆者
まずはそこから説明していく!!

  

と、いうことで

”OB”

という言葉から、説明していきます!

  

wiki様の説明では…


OB・OG(オービー・オージー、old boy・old girl)とは、その学校の卒業生のこと(例:「○○大学OB」)。特定の部活動に所属していた者、特定の企業に所属していた者についても呼ばれることが多い

https://ja.wikipedia.org/wiki/OB%E3%83%BBOG

となっています!

  

基本的な解釈としては

同じ大学を卒業した先輩方

です!

  

そして、OB訪問とは

同じ大学を卒業した先輩にアドバイスをもらうために会う

という行事です

  

したがってOB訪問はこのように説明されています!!

OB訪問(オービーほうもん)とは、主に大学生が就職活動を行うときに情報収集の一環として行う行為。自分の大学のOBを訪問することからそう呼ばれる。訪問相手が女性(OG)ならOG訪問という。


大学3年の秋口から行うことが多い。自分が就職を希望する企業に、自分の大学のOB・OGが在籍しているか調べたうえで、その企業または本人に訪問の依頼をする流れが一般的である。企業の中には、セミナーの一環としてOB・OG訪問の機会を設けているところも存在する。
OB・OG訪問は1時間程度の時間を要するため、喫茶店やレストラン等、長時間滞在できる場所で行われることが多い(企業が機会を提供している場合は、その企業の建物内で行うこともある)。

https://ja.wikipedia.org/wiki/OB%E8%A8%AA%E5%95%8F

   

  

OB訪問って普通に言っていたけど
”OB”が”old boy”の略だとは知らなかったww
筆者
筆者

ぬめ君
ぬめ君
知らないで、使ってたんかいww

  

OB訪問のメリット

では、OB訪問のメリットを紹介していきます!!

  

人事担当者以外の人から信頼度の高い情報が得られる

・会社の雰囲気を聞くことができる

・具体的な仕事内容を聞くことができる

・ES(エントリーシート)の添削をしてくれる

面接の予行演習をしてくれる

OB訪問の有無や回数が選考に関係してくる

   

とこれだけのメリットがあります!!

  

赤文字のものは、もう少し詳しく説明していきます!

人事担当者以外の人から信頼度の高い情報が得られる

これは、めちゃくちゃメリットです!

  

会社の採用担当は、日系の大手の場合は専用の人事担当の社員さんがいて
実務経験をしていない場合や、実務経験をしていても自分の志望する業種では無い場合があります!

  

面接や、インターンシップ説明会などの業務は
人事担当が行っているので表面上の情報しかわかりません

  

  

しかし、OB訪問で訪問する先輩をしっかりと指定することができれば、

・自分の将来したい仕事の詳しい情報

・ホームページには乗ってない情報

・聞きたい質問の信頼性がある回答

が得られます!!

  

めちゃくちゃ、ブラックな事情を暴露しまくっていた人もいたよwww

大手のメーカーのエンジニアさんww

筆者
筆者

  

面接の予行演習をしてくれる

このメリットは計り知れないです!!

   

この場合には二つの条件があります!

  

・訪問先の人が若手社員の場合
・上の役職の社員の場合

です!!

  

若手社員だった場合、

同じ学歴という同じステータスで選考を通っており、選考も数年前に経験しているため当時の面接の雰囲気や質問などを覚えてる可能性が高いからです!!

  

当時の質問や、雰囲気を実際に合格した人から聞けるチャンスということです!!

  

これは、もはやチートレベルの行為…www

  

僕自身も第一志望の若手社員さんに面接予行演習をしてもらったことがあります!!

 

  • 僕の面接の問題点
  • 発言の際のアドバイス
  • 面接官がなにを要求しているのか
  • 会社の選考の仕組み

  

を聞くことができ、僕の内定はこのおかげなのかもしれません!!(笑)

  

上の役職の社員さんの場合、

この場合は、会社の全体的な方針や欲しがっている人材のより細かいポイントを知れます!

  

ちなみに、僕はこの場合のOB訪問もしましたww

  

このOB訪問では、大先輩の会社での上の方にいる人に紹介してもらい
めちゃくちゃ大先輩が僕のエントリーシートを見ながらお話をしていただけました!!

  

企業全体がどのように大きく動いているのかなど、
上にいる人しか知りえない情報を聞くことができました!!

  

このメリットやべぇ…ww
ぬめ君
ぬめ君

   

OB訪問の有無や回数が選考に関係してくる

このメリットが一番厄介ですww

  

メリットでもあり、デメリットでもあるような…www

  

この、メリットがある企業はめちゃくちゃレベルが高い企業のみということを聞いたことがあります…

  

僕自身、

OB訪問は選考には関係しない企業

しか受けてもないですし、聞いたこともないですが…

  

噂によると、日系の銀行や商社などでこのうわさが流れているそうです…

  

信憑性は、あまりなく表向きは”関係ない”としているそうですが、

面接で、OB訪問の回数とその担当者の名前が聞かれる

  

という記事を見たことがあるので注意が必要ですね…

   

OB訪問の方法

OB訪問は、

大学側が用意してくれるわけでも
エントリーした企業が用意してくれるものでもありません!!

   

※有名大学や、高学歴と呼ばれる大学の生徒の場合は何としてでも確保しようと、
会社側からされる場合がありますが…

   

従って、

自分で連絡を取り付ける必要があります!!

   

方法として考えられるのは

・大学のOB・OGリストから連絡を取る
・友人・知人・家族からの紹介
・所属しているゼミ・部活・研究室・サークルの先輩からの紹介
・企業の人事に紹介を依頼する
・学校の就職課・キャリアセンターや大学教授からの紹介
・OB・OG訪問専用のサービスを活用する

   

があげられます!!

  

詳しい、方法に関しては今後記事にしていくのでぜひ見てください!!
書いたのでぜひ見てください!!

  

まとめ

今回は、OB訪問のメリットをまとめました!!

  

たくさんメリットがあり、
自分の志望している企業で絶対に行きたい企業に関しては行かない理由はありませんww

  

社会人さん約束を取り付けるという、難しい事がハードルとなりますが
是非、OB訪問をして内定に近づきましょう!!

  

第一志望の企業はやっておくべきだなぁ…
ぬめ君
ぬめ君

考えるだけではなくて、実際に行動に起こすべき!!
筆者
筆者

  

以上!!

コメント