【新卒が入るべき企業】大企業・中小企業・上場企業・ベンチャー企業?新卒はどこに入るべき??を考えてみました!!

就職活動対策!!
この記事は約11分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!! 

 

今回は、大企業や中小企業、上場企業について解説し、どの企業が本当に新卒にとってのベストな選択なのかを考えていきたいと思います!!

筆者
筆者
無意識に大企業に固執している人はたくさんいると思います!
それを就職活動界隈では「大手病」と呼んでいます
ぬめ君
ぬめ君
会社が大きいからといってほんとに新卒の人たちにとっていいことなのかな??

上記の会話にもあるとおり、就職活動をしていると

大手病

と呼ばれる症状が発症していることがあります!!
大手を目指すことはいいことですが、漠然とした選択をすることはよくない!ということで様々な見方から企業を比較していきます!!

 

対象

今回の記事は、

・大手病にかかってしまっている就活生
・これから就職活動を始める大学生

です!!

筆者
筆者
就職活動をする前に大手や上場企業と中小企業を比較して本当に自分に合った企業を探しましょう!!

企業の種類

大企業と中小企業の定義

まず、企業の規模の観点からの分類分けをすると…

大企業と中小企業

に分けられます!!

それぞれの明確な分類分けとして表にすると…

大企業の定義

業種資本金従業員数
卸売業1億円超100人超
サービス業5000万円超100人超
小売業5000万円超50人超
上記以外3億円超300人超

中小企業の定義

業種資本金従業員数
卸売業1億円以下100人以下
サービス業5000万円以下100人以下
小売業5000万円以下50人以下
上記以外3億円以下300人以下

中小企業は従業員一人、資本金一円でも含まれるのです!!

 

二つを比較すると…

正直に言って、大手と中小企業の違いは従業員数資本金 でしかありません!!
そして、大企業と呼ばれている企業の数は約1万1千社あるのです!!正直言って、大企業というレッテルの価値はそこまでないとは言えるのではないでしょうか??

また、中小企業は381万社もあるので企業がたくさんあることがわかりますね!!

したがって、現在の就職活動において

ただ大企業なだけでは意味がなく、新卒の僕らにとってメリットのある選択だとは言えません!

 

業界大手企業とは?

この大手企業と大企業を混同している人はたくさんいるのではないでしょうか??

筆者
筆者
僕も実は、就職活動を始める前は混同していましたw
ちゃんと区別しないと痛い目にあいますw
ぬめ君
ぬめ君

大手企業とは、

その業界や業種においてトップシェアを争っている企業

例えば、実生活で何か商品を買おうとしたときに名前を聞くことが多い有名な企業があげられます!!

筆者
筆者
スマートフォンたと、サムスン・Apple
イヤホンだと、SONY
カメラだと、キャノン
などですね!!

そして、僕たちのような一般消費者向けでなく、企業のみに対してのみ取引をしている企業もたくさんあります!!

業界のトップシェアを争っているということ=それだけ影響力と実績がある

したがって、行う業務もほかの企業ではできないことをたくさん経験できるかもしれません!!

 

そして、業界トップが必ずしも大企業であるとも限らないのでご注意ください!!

 

東証一部上場企業とは?

誰しも一度くらいは聞いたことがあるのではないでしょうか??

筆者
筆者
企業のアピールポイントとして
「上場企業なんです!!」
のようなことをよく聞ききますし、就活生でも
「上場してる企業ならどこでもいい」
といっている人も一定数います!!

そもそも、上場企業とは…

株式を企業の外部から募った新たな出資者に譲渡することができ、株主が不特定多数かつ広範囲に分布する株式会社を一般に公開会社(Publicly held corporation)という。会社関係者のみの間で制限的に所有されていた株式を新たな出資者に譲渡できるようにすることを株式の公開という。


株式が公開されている場合、原則として株式の所有者は譲受希望者との相対取引によって株式の譲渡を実現することができる。しかし、複雑化した現代社会では株式の相対取引は経済的合理性が失われるほど取引コストの負担が大きくなるため、株式投資に関する高い専門的知識を有する機関投資家間や銀行と融資系列企業の間など限られた場合にしか相対取引は行われていない。


一般人による株式の取引は公開市場(open market)で行われることが多く、株式等が取引所が開設する市場で売買可能になることを上場という。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8A%E5%A0%B4#%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E5%85%AC%E9%96%8B%E3%81%A8%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%B8%8A%E5%A0%B4

もう少し簡単に説明をすると、自社の製品や戦略などを公開して支援してくれる人(株を買ってくれる人)を募ることで、短期間にお金を集めることが出来る企業ということです!

 

株という目に見えないものと一時的に現金を交換しておき、そのお金を使ってさらに成長をするという仕組みで、上場企業になるには厳しい審査を通って初めてなることが出来るのです!!

なので、その分審査を通るのには株を発行してもいいレベルの安定性や方針などが求められています!

 

上場企業=安定している

と考えられなくもないですね!!

また、上場企業というのもいくつか種類があり…

  • 東証一部
  • 東証二部
  • ジャスダック
  • マザーズ

四市場が存在していて、一番審査が厳しいのが東証一なので

している企業は、簡単にいってしまうと「むっちゃすごい企業」といえます!!

ベンチャー企業

ベンチャー企業とは…

企業として、新規の事業へ取り組むことを指しています!具体的な例を挙げるのならば…

サイバーエージェントなんかが当てはまります!!

 

企業によるベンチャーには以下の三つの期待があります!

  • 新たな市場分野の開拓
  • 新規の雇用の創出
  • 新たな技術やビジネスモデルの創出=イノベーション

なんといっても、新しいことに挑戦しよう!!と会社全体が努力をするので火がついたら相当稼ぐことが出来るということです!!

しかし、その反面失敗もあるので新卒で見ている人は相当な自信がある人のイメージがありますね!!

 

自分の能力を活かして会社に貢献したいと思っている人などがあるまるので

向上心が高い集団

なので、やりがいやビジョンに共感する人を中心に採用しています!!

 

新卒で入るべき企業って??

ここからが本題です!
上記では簡単な企業の種類などを説明しましたが、それを踏まえて新卒が入るべき企業って??
ということが大切ですよね!!

 

様々な観点から、企業を選択するべきなのですが今回は簡単に

  • 給料
  • 裁量
  • 安定性
  • 福利厚生

の四つの観点から比較していきたいと思います!

 

お給料を第一に考えている人

新卒の方でお金を第一に考えている人は
やはり、業界トップの大企業をお勧めします!

理由は簡単で、中小企業やベンチャーは個人の裁量が大きく、新卒のまだ何もできない人に高いお金を払ってまで育てようとは思わないからです!

 

したがって、新卒採用でお金を重要視するのならば、しっかりと育ててくれて平均より少し高いお給料をくれる業界トップの大企業を選ぶべきですね!

 

裁量

新卒で入って、裁量や責任感のある仕事を任されたいと思う人は大企業に入ってもその可能性は高くないでしょう!
したがって、中小企業やベンチャー企業などを選ぶといいと思います!

 

大企業よりも昇格の倍率が低いので早い段階から裁量の大きなお仕事ができると思います!
また、その点で考えると外資系企業もおすすめはできます!

外資系のほとんどは、実力主義であり能力が認められれば若いうちからでも仕事の質は上がっているみたいです!
僕の内定先のOBの人も同じことを言っていて、イメージだけでなく本当に外資は実力主義なのです!

 

安定性・福利厚生

上記二つを重要視するのならば、東証一部の大企業かその子会社!!
お給料は平均ですが、なんといっても福利厚生がめちゃくちゃいいです!!

 

最近話題の産休についても、説明会で男性でもとりやすいといっているほど福利厚生がよく、安定しているといえます!!
離職率が低い子会社を探すのが一番おすすめですね!!

 

まとめ

今回は、何となく大企業を探しているひとに違和感を覚えたので記事にしてみました!
大企業だから、何もかもがいいわけではなくそれぞれの長所・短所が必ずあります!

筆者
筆者
東証一部だと、会社の方針を公開する義務があるので戦略が公開され、先進的な戦略は取りずらいですし…


 

なので、そういった意味でも大企業に入っておけば安心という考えは捨てて、自分の本当に重要視している企業を選んでほしいと思います!

重要視しているものがない人へ

やりたいことがなく、とりあえず生きるために就職活動をしている人に対して言えることは

とりあえず、有名企業に入っておけ

理由は簡単!
能力がなくても新卒カードというのは威力が高く、有名企業に入れる可能性があります!
そして、第二新卒(社会人2~3年目)の時に転職をするにあたって

能力がなくても大企業から大企業に行くことは可能らしいです
全く違う業界でも、

○○に内定もらってたなら、最低限の能力は期待できそうだな!!
???
???


なんて思ってもらえるかも!!

しかし、新卒カードを無名の中小企業で使用して、能力がない場合には大企業に入ることが難しいといわれています!

やりたいことがなくても、新卒カードは有効に使うべきなので有名企業に何とか滑り込んでください!!

 

そして、この記事を読んだ就活生や就活準備生は、次にこの記事を読んでもらいたいです!

僕が書いた就活についての対策記事をまとめているので、上手くいっていない人は参考にしてみてください!!

 

以上!!

コメント