【理系大勝利?!】理系男子は内定率50%越え!?!?やはり理系は就職に強かった!その理由を理系男子が考察します!

就職活動対策!!
この記事は約4分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

 

いきなりですが、

理系の皆さんおめでとうございます!ww
皆さんの需要は計り知れません!!

民間調べで理系が大勝利!?


就職情報大手のマイナビ(東京・千代田)が10日発表した2020年春卒業の大学生・大学院生の4月末時点の就職内定率(内々定含む)は39.3%だった。前年同期より6.1ポイント上昇した。なかでも理系男子は半数を超えており、採用活動の早期化が一段と鮮明になっている。


理系学生の内定率が高くなっており、理系男子は前年比6.9ポイント上昇の50.9%だった。理系女子も42.8%と3.3ポイント上昇した。これに対して文系男子は35.5%、文系女子は32.5%と前年よりは上昇したが、3割台にとどまった。
マイナビは「製造業や建設業などが理系学生を囲い込もうと早めに内定を出しているのではないか」とみている。一方、内定を得た学生に今後の活動を聞いたところ、就職活動を終えるという回答は30.5%にとどまった。内定を持ちながら就職活動を続ける学生も多いようだ。
調査は4月24~30日にネットで実施し、計7342人から回答を得た。

と、日本経済新聞が記事を出していました!!!!!!!

 

まとめると…

理系学生の内定率が高くなっていて、

男子は50,9% 女子は42,8%

とめちゃくちゃ高くなっているそうです!!!!!!!!!!!!!!!!!!

筆者
筆者
やったーーーーーーーーーーーーー!!!


キツイ研究、大量のレポート…
ましてや、高い男子比率など…

 

華ある大学生生活を期待していた高校生のころからは考えられない日々…

ぬめ君
ぬめ君

筆者
筆者
やはり、努力は報われるんだね!!!!!!
サンキューゴッド!サンキューマイマザーーーー!!

 

サンキューーーーー!!!!!

理由を考察

それでは、なぜ文系と比べて内定率が高いのが考察してみます!!

 

明確なスキルがある

やはり、文系の学生と比べて理系の学生は明確なスキルを持っています!

僕は情報系で学んでいたので、プログラミングやセキュリティ、AIの知識があります!
ほかの理系も目に見えるスキルがあり、企業としても求めているスキルが明確なので採用しやすいのではないでしょうか??

 

資格が存在する

理系の分野の多くは、資格が存在します!

情報系ならば、情報系の資格
科学系ならば、危険物の資格
建築ならば、建築士の資格

技術をはっきりと示せる資格がある分、安心して採用できるのかもしれません!!

 

論理的思考ができる

理系の大学に合格するには、数学が必要です!!

そして、数学を学ぶことで論理的思考力が養われるのです!!

 

僕は、面接やグループディスカッションで必要なのは

熱意<<<<<<<論理的思考

だと思っているので、これも理由の一つではと思います!!

 

卒業研究がある

論文とは違い、理系の大学を卒業するには研究が不可欠です!

 

研究を主体的にすることで、その知識力と主体性が認められたのではないでしょうか??

 

まとめ

理系は就職に強いとは言われてましたし、うすうす感じていたのですが…
半数以上の人が内定を獲得できるとは思っていませんでした!!

 

理系の学生は自信をもって就職活動をしてください!!

そんな僕の就職活動の体験談はこちらです!!!ぜひ参考にしてください!!

今回の記事は短いですが…

以上!!

コメント