【IT業界は理系が有利?】IT業界を志望している文系就活生必見!内定の可能性が十分にある!その理由とは!?

就職活動対策!!
この記事は約8分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!

 

インターンや会社説明会の逆質問で、文系の就活生が必ず

???
???
文系なんですけど、それが理由で不利になることがありますか??

というのをよく聞きます!
それを聞いて、学部のギャップが心配な人がたくさんいることを知ったので記事にしてみようと思いました!

 

今回は、IT系に興味があるけど、文系が理由で受かるか心配な人に向けて就職活動をしてみた実体験をもとにお話ししようと思います!

筆者
筆者
IT業界のインターンや会社説明会で様々な社会人や就活生とお話しさせていただき、

その経験から、文系の人の内定率などのお話ができたらなと思います!

まず結論なんですが、

IT業界は、理系の学生と文系の学生に差はほとんどありません!!

情報系の学生は有利ですが…他の理系の学部の人との差は一切ありません!

 

対象者

今回の記事は、

IT業界に興味がある文系の学生

です!!

筆者
筆者
大学進学時は、文系の学部に進学したけど
在学中にプログラミングに目覚めた人や、ITの可能性に魅せられた人などは少なくないと思います!

内定取得率について

まず、僕がIT業界のたくさんの企業の説明会やインターンに参加して体感した内定取得率の比率

情報系:その他理系:文系 = 5:2.52.5

です!

どの会社でもこのような感じで中には

4:33

なんて会社も少なくありませんでした!

 

そして、一番注目してほしいのが

その他理系と文系の人の差がないことです!

筆者
筆者
説明会で内定者の比率の質問はよくされます!
その話を聞いていると、ほとんどの企業の人事の人は上記のような割合を提示してました!

文系の人と理系の人の割合は変わらないんだね!
ぬめ君
ぬめ君

そして、この比率は有名企業でもそうなっているので驚きです!
正直、情報系がたくさん内定をもらっていると思っていたので…ww

 

文系の人も可能性がある理由

企業からしたらその他理系と文系は同じ扱い

情報系の学生は日々、プログラミングをしていたり、セキュリティの勉強をしています。
それらの学生は最低限の知識はそろっているのでほしい人材であることには代わりないのですが…
その他の理系学部では、IT業界で有効なスキルは取得できません
この考えはどの企業も口をそろえて言っています。

 

また、理系は数学的素養があるからアドバンテージがあると思いがちですが…
数学的素養が一切必要のないフロントエンジニアというものがあります。それは、webサイトやスマホの画面をデザインしたり作成したりするエンジニアのことです。
フロントエンジニアに関していえば、数学的素養は一切不要で、デザインセンスがある人のほうが有利ですらあります。

 

したがって、文系だろうが理系だろうがあんまり差がつかないのです!

 

圧倒的に人材不足

近年、IT業界は需要にみあった人材が確保されていません。
IT技術者の人材不足が問題になっているレベルです!

 

なので、求人数もめちゃくちゃ多く、エンジニアはかなり欲しがられている人材です。
早いうちから、人数を確保して育てる事でその不足を解消する動きがあるので文系の人でもチャンスがあるといえます!

ぬめ君
ぬめ君
不足している今がチャンスということ!!

社内研修で何とかなるらしい

逆質問で

???
???
文系なのですが、ついていけますか??

という質問をたくさん耳にしますが、きまって人事の人は

大丈夫ですよ!!
社内研修がしっかりしていいて、要領のいい人は情報系の人と同じレベルまで持っていけます!!
???
???
何だと~~~~
ムキーーーーーーーーーーーーーww
筆者
筆者

正直、情報系の僕からしたら死ぬほどムカつく話ではありますが…
そのような人もいるレベルで研修に力を入れているのでしょう…

 

「話せる」というアドバンテージ…

理系の学生は深刻な問題を抱えている人が目につきます…w
それは…

話せない人が多い…

グループディスカッションや面接において話せなくて、自分をアピールできない人の割合が多いのが理系でありそれゆえチャンスがあるといえるでしょう!

 

グループディスカッションで、理系の学生の空回り感が半端ないので自信持ってください…

ちなみに僕のグループディスカッションの対策記事はこちらになります!
グループディスカッションで論理的に話すことが出来る人はかなり有利なのでぜひ参考にしてください!

まとめ

今回はIT業界においての文系の人の可能性についてお話しました!
結論を言うと、十分可能性あるので気になっている人は受けてみるべき!ということです!

しっかりと業身内容を確かめて会社を選んでみてください!

そして、文系でIT志望ならばぜひこのサービスを活用しましょう!!OfferBoxでは通常の就活とは違い、企業から直接オファーを送ってくれます!
どのような企業があるかわからない場合には、このサービスが心強いと思いますよ!!

 

 

そして、文系の人が知っておくべきキーワードをまとめた記事もあるのでぜひ参考にしてください!

以上!!

コメント