【21年卒必見!】就職活動の選考フロー解説と考察 その1

就職活動対策!!
この記事は約16分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

   

今回の記事は、僕が実際に経験した
就職活動においての選考フローの解説とその考察を記事にします!

  

なお、この記事では具体的な対策というよりは
それぞれの雰囲気であったり、僕なりの考察です!!

  

それぞれに具体的な対策の記事のリンクも今後用意する
つもりなので、ぜひ見てください!!

簡単な流れは…

エントリーシート選考

Webテスト

グループディスカッション(集団面接)

面接(複数回)

最終面接

内々定

    

そして、1社につきそれぞれこの選考フローを行っていきます!

  

期間は、2~3カ月ぐらいでした!

  

それでは、話していきます!

今回は、選考の初期段階である

エントリーシートとwebテストについて書いていきます!!

エントリーシート選考

まずは、ここからですね!

この段階から、かなりヘビーでしんどかったですww

とにかく、書く量と質問がおおい!!
期限の管理も大切!!!
筆者
筆者

  

エントリーシートとは?

エントリーシートとは、
選考フローの一番初めの段階です!!

   

企業によって質問内容が異なっており、業界によっても
結構違いがあったりもします!!

   

一つの質問につき400字程度の回答をしていくのですが、
その質問が、多いときはかなり時間がかかってしまうことも…

   

しかも!!

考えながら書いていて無記入が続くと…

    

   

   

自分の書いていたデータが消えることも!!!!!!

筆者
筆者
5時間書いた文書の初期化ww
あああああああああああああwwwww

うっはーーー☆ww
ぬめ君
ぬめ君

エントリーシートの目的

ここで、僕が意識した

”何が問われているか”

について書いていきます!!

  

しっかりと問われていることを意識すると
エントリーシートの書きやすさが格段に違います!!

    

まずは、結論ですが、企業側が
エントリーシートで何を知りたいかというと…

  

  • 学歴
  • 所有資格
  • 学生時代の活動
  • 志望度合い

    

となっています!!

    

エントリーシートの対策

この選考では…

”大まかな選考”

を行っているでしょう!

  

言い方を変えると…

厳選ではないのです!!

これを意識しつつ、説明していきます!!

テキスト(メモ長、ワードなど)に下書きをする!!!!!

これはマジで!!

これだけは、マジで実践してください!!!!!!!!!

    

基本的に、webサイトの性質上

無操作時間が○○分以上が続いた場合にログアウトしてしまう

ようになっています!!

    

  

僕自身、それで

トータル2000文字以上(制作5時間)

を損失してめっちゃ萎えたことがあります!!!

   

あほやな…
ぬめ君
ぬめ君

あほって思った人!!
はい!目をつぶって~
怒らないから挙手して~!!
筆者
筆者

  

質問をテキストやメモ帳、ワードに移して置き
じっくり考えながら書いていきましょう!!!

  

開きっぱなしにしてしまったときに、悪用などされないような対策なのです…

  

ぬめ君
ぬめ君
僕たちを守るために備わっている機能なのね…
でもwwくっそ欠陥機能ww

   

PREPを意識して書く

相手に文章で物事を伝えることは難易度が高く、書いていくうちに調子が乗ってきてどんどん突き進んでしまうものですww

   

しかし、こうした文章は一貫性がなかったり
最初と最後で伝えたいことが違っていたり

   

なので、書き始める前に

PREP

を意識して書き始めましょう!

   

PREPとは

頭文字文章例
P(結論)私が〇〇なのは、○○についてです。
R(理由)なぜならば、○○だからです。
E(具体例)具体的には、〇年生の時に○○をして、○○を〇しました。
P(まとめ)このようにして(したがって)、○○を通して○○できました。

となっています。

  

ですます調・である調は統一する

文章を書く上では、結構当たり前なのですが…

  

筆者
筆者
マジで、たまーにやるwww
大学の実験レポートのコメントに
「二重人格かな?」という煽りコメントをもらったことがありますww(院生に…)

   

これは、気を付けましょう!!

   

そして…

「どちらがいいの…?」

という人は、以下の表を参考にしてください!

 ですます調である調
メリット・礼儀正しい印象
・文章全体が柔らかい印象
・意志の強い印象
・多くの人がですますなのでインパクトが強い
デメリット・文字数が多くなる
→多くのことが書けない可能性あり
・上からの印象が強く、悪い印象を与えてしまうかも…

   

僕個人的には、

ですます調をおすすめします!!

  

文字数が稼げますし、人によってはである調は不快に思う人が
一定数要るそうなので…

   

筆者
筆者
○○である!!!

こいつ、生意気やな~
面接ではこってり絞ってやろう!!
社会人なめんな!!!
???
???

  

こんなことになったら…

まぁ、そのような会社行かないほうがいいんですけどねww

  

webテスト

この選考では…

”基準点数以下を足切り”

を行っています!

テストをやるからには当たり前でしょww
ぬめ君
ぬめ君

筆者
筆者
そうだけどw
業界によって基準が違うから強調してるん!!

   

「とりあえず、勉強すればいいんでしょ…」と思っているあなた!!

    

    

ちょっとまって!!

テストといってもすべての会社が同じテストを採用しているわけではありません!

   

以下で説明するので読んでください!!

    

webテストとは?

とりあえず、webテストとは…


Webテストとは、就職活動において自宅や学校などのパソコンから受験する試験である。 複数の会社からいくつかの試験の種類がある。主に、言語、計数(非言語)、英語、性格などがあるが、受験する企業によって科目が限定される場合がある。

https://ja.wikipedia.org/wiki/Web%E3%83%86%E3%82%B9%E3%83%88

と、なっています!

   

  

ポイントとなるのが、

一つ共通のテストがあるわけでなく
企業によって使用しているテストが違うということです!!

    

種類を表にまとめます!
どの企業をどれを使っているかはご自身の志望企業のサイトなどを見てみてください!!

  

テスト種類テスト名実施場所内容
SPI(テストセンター)SPI
(SPI-U,SPI-G,SPI-H)
共通会場能力適性検査(言語、非言語)
性格適性検査
※英語、構造的把握力はテストセンターのみ
SPI(インハウスCBT)企業の会場
SPI(WEBテスティング)自宅など
玉手箱GAB,GFT,IMAGES自宅など計数、言語、英語、OPQ(性格適性検査)
C-GAB共通会場
WEB-CABCAB自宅など四則演算、法則性、命令表、暗号解読、OPQ(性格適性検査)
TG-WEBC3,A8,I9自宅など判断推理力検査(言語・数理)
キャリアパーソナリティ(性格適性検査)
TG-WEB
テストセンター
共通会場

    

テストの種類ありすぎでしょ…
ぬめ君
ぬめ君

   

   

webテストの目的

就職活動で行われるテストでは、

”基礎的な能力を測るための”能力検査”

”人柄などをするための”性格検査”

を測っています!!

   

能力検査とは

能力検査とは

  • 言語分野
  • 非言語分野

の二つに分けられます!!

   

その2種類を通して

何が問われているのかを正しく理解し、その問題に対して論理的に判断をして問題を解いていく能力

を測っています!!

   

そして、ここで重要なのが

点数が高い人上位〇人を採用ということではない!!

  

言い方を変えると…

基準さえ満たせればいい

ということです!!

   

筆者
筆者
勉強をめちゃくちゃしなければいけないわけでもない!!
志望の企業や業界の基準がどの程度なのか調べて
最小限の努力で通過しましょう!!

  

性格検査とは

その名の通り

企業にとってほしい人材の性格か

というものを測ります!

  

僕個人の意見は

性格診断で落とされたのならば受け止めて志望会社を切り替えたほうがいい

と考えます。

  

採用をして残っている人との性格などと照らし合わせて行われていると予想できますし、
実際問題、性格的に合わないのならば無理していくこともないのです

    

  

webテストの対策

対策なのですが…

これといって効果があるものが存在するわけではないようです

    

何じゃそれ!!!!!!!!!!!!!!
ぬめ君
ぬめ君

   

テスト問題的に、漢字をたくさん覚える…、数式の公式を暗記する…、地理の…、
などという問題形式ではないのです!!

     

取れる対策はたったの1つ!!

操作と問題に慣れる

これのみ!!!!

   

パソコンの操作であったり、計算問題では電卓が使用可能ならば電卓になれるなど…

   

ちなみにテストの違いについてまとめてみたのでぜひ見てください!!

就活サイトで、デモで体験しておくことをお勧めします!

   

まとめ

今回は、選考フローの初期の方を考察を交えて
お話していきました!!

   

個人的に

就活でもテスト勉強するのかよーーーww
筆者
筆者

    

などと思っていましたが、実際に体験してみると
それほど大変な試験というわけでも、落ちるわけでもなかったですww

   

最後にそれぞれをもう一度おさらいすると…

エントリーシートは、各内容を意識してメモ長(ワード)に!!

webテストは、デモを前もって受けて慣れておく!!

    

以上の二点は最低でも覚えておいてください!!ww

この記事の続きはこちらです!!

  

以上!!

  

コメント