【HHKBのすゝめ】最高級キーボードのおかげで作業効率・モチベが爆速に上がる件について!!

その他なんでも
この記事は約13分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

 

本日は、神キーボードのご紹介です!
さっそくですが、僕が愛用しているキーボードをご紹介します!

 

これです!!!!!!!!!!

 





おっ!?

おおおっ!?!?









もしや…あれは!?!?











そうです!!

PFU社 HHKB(Happy Hacking Keyboard)professional 2 Type-S 英字配列

です!!!

( ・´ー・`)ドヤッ
筆者
筆者
ぬめ君
ぬめ君
ひょええええええええええwwwww

ついに手を出したのかww

そうなんです!!
ついに手に入れてしまいました!!!

キーボードにこだわっている人ならば、一度は見聞きしたことがあると思います!!

 

本日はこのHHKBのレビューをしていきます!!

筆者
筆者
初のレビュー記事ですw

頑張りますww

 

対象者

今回の記事は…

  • キーボードの新調を検討している人
  • 腱鞘炎になってしまっている人
  • ブロガーさん
  • プログラマーさん
  • ライターさん

です!!!

 

筆者
筆者
パソコンでお仕事をしてる人すべてが対象です!!

 

メリット

それでは、僕がこのキーボードをお勧めする理由を紹介・解説していきます!!

 

「静電容量無接点方式」による圧倒的負担の軽減

まずはこれ!!
このキーボードの一番の特徴である

「静電容量無接点方式」

というスイッチ機構による負担の軽減です!!

キーボードのスイッチの機構には大きく分けて4つ存在します。「メンブレン式」「パンタグラフ式」「メカニカル式」「ギアドライブ式」の4種類です!

そして、「メカニカル式」の中の一つが「静電容量無接点方式」なのですが、なんといってもその打ち心地が圧倒的!!

文字に表すならば…

「スコスコ…」や「スコンスコン…」

と心地良い独特のタッチ感です!というか指を置くと吸い込まれる感覚すらしてくるほど…ww

筆者
筆者
音がいいいいいいいい!!!!
癖になるタイプ音!!!!!!

なんか…
変態っぽいぞww
ぬめ君
ぬめ君

そして、押す際に変に力まなくてもいいので肩、手首、指への負担がめちゃくちゃ軽減されます! 

 

通常、「メンブレン式」が一般的です。特徴としては、グニャリとした打ち心地で劣化が早く、とても安価で製造可能となっています!

グニャリの原因はラバードームを採用しているからで…なぜ変に力んでしまうのかというと、

キーの中央で真下にしっかりと押し込まないと反応しないから!

しっかり反応しない「メンブレン式」でのタイピングに慣れていると、無意識に押し込む癖がついていて、それが”変な力み”につながっているのです!

筆者
筆者
メンブレン式を使用していましたが、メカニカル式に比べてほんとに反応が悪い…
無意識に「反応させなきゃ→強く押さなきゃ」としてしまってたんだな…

  

逆に、「静電容量無接点方式」は静電容量の変化でキーの押下を検知しているので、押し込む必要がなく指への負担が少ない!さらに、その設計の方式により耐久性はほかのどのキーボードの頭三つ、つまりトーテムポールぐらい差があります!!

 

さらに、この方式は

超長寿命という!!!

メンブレン式の動作耐久性は、開発企業の仕様には100万回となっていました!!

対して、このキーボードの公式サイトには…

3000万回!!!

ぬめ君
ぬめ君
30倍じゃん!!!!!!
単純計算だけど、そんなに耐久するのかよww

 

テンキーレスで省スペース

見てください!このキーボードには、テンキーがありません!

テンキーとは、下の画像のような通常右側についている数字のキーのことです!

これって、普段使っていますか???

僕は普段、パソコンにログインする際のPINGコード入力以外に使ったことがありませんw

 

テンキーレスなのでかなり省スペースです!

 

比較画像を撮ってみると…

下は、以前使用していたメンブレン式のゲーミングキーボードです!
テンキーがある分めちゃくちゃ横が長く鬱陶しいほどでした!!

 

重ねた画像はこちら!

下部分と左側を重ねて写真を撮ると…こんなにも差がありましたww

 

キーボードが大きいメリットってほぼなくて、キーが小さくならなければ、小さければ小さいほどいいと思いませんか!?!?

筆者
筆者
キーボードが大きいと机がほとんど占領されてしまう…

マウスまでの距離が短く、不自然に腕を開かなくていいので楽です!!
テンキー分スペースが開くので、資料やほかのものが置くことが出来てめちゃくちゃ作業効率が上がります!!

 

音が静か………

これも大きな特徴です!!

このキーボードの名称である

PFU社 HHKB(Happy Hacking Keyboard)professional 2 Type-S 英字配列

この赤字の「Type-S」のモデルは、もともと静かという特徴がある「静電容量無接点方式」を

さらに30%軽減させています!!

 

商品ページでは…

衝撃吸収材(緩衝材)をキー内部構造に加えることにより、人間の聴覚感度が高い周波数である2,500~5,000Hz領域帯での刺激が下がるよう改良を行い、キー打鍵音を従来のProfessionalシリーズより30%※1低減。

https://www.pfu.fujitsu.com/hhkeyboard/hhkbpro2_types/feature.html

となっていて…

筆者
筆者
え?!!?
聴覚の周波数まで研究して作ってるの?!

こだわりすぎーーー!!!!!!
ぬめ君
ぬめ君

と、衝撃を受けましたww

 

確かに、キーの入力音はめちゃくちゃ静かで、夜にキーボードを作成してもまったく同居人に迷惑が掛かりません!!

 

痒い所に手が届く親切設計!!

そうなんです!!

このキーボードはめちゃくちゃ新設設計です!!!

筆者
筆者
どれぐらい親切なのかというと…
”おばあちゃんが重そうに買い物袋を持って歩いている”
という状況をキーボードの親切心で助けるとすると…

助けようとすると…(ゴクリ…)
ぬめ君
ぬめ君

筆者
筆者
「その荷物を持って家まで運んであげるのはもちろん!
さらに、今後重い荷物を運ぶ必要がないようにスマートフォンでの買い物の仕方を一から教えてあげる!」

そのレベルの親切です!!!!!!!!!

すげーーーーーーーー!!
じゃあ、その人がスマホ持ってなかったら???
ぬめ君
ぬめ君
筆者
筆者
契約も一緒にします!!
何なら、悪質なプラン契約を一切受け付けないで格安で契約します!
神じゃん!!!!!!!
ぬめ君
ぬめ君

それぐらい親切!!

具体的に説明します!!

 

windows、Mac両対応で、モバイル使用にも最適 !

このキーボードのケーブルは根元から取り外せます!!
さらに、USB一本でどのOSのパソコンでも問題なく接続することが可能です!

持ち運ぶのも楽でケーブルの付け根にも気を付けなくてもいい!!

 

高さ調節が三段階!!

このキーボードのは高さ調節が三段階!!!

通常二段階で、もう少し…みたいなことがありますが、三段階なのでジャストな傾きが見つかる!!

USBの差し込み口が二つある!!!!

これがとても便利!!!!!!

キーボードにUSBを差すことが出来るのでとても便利なんです!

地味にうれしい!ないと困るわけではないけど…あったらめちゃくちゃ便利な配慮です!

 

キー配列が二種類ある!

画像は荒いですが…

キー配列が二種類あります!!!日本語配列と英字配列の二種類です!!

僕が購入したモデルは、英字配列です!

理由は、プログラミングをするのに都合がいいというだけなので、それぞれに性能差などはありません!!

 

まとめ

今回は、キーボードの紹介をしてみました!!

 

パソコンを使用して長時間作業する人はキーボードのグレードを上げてみては??

長時間使用してくると、微細な差でも顕著に表れてくるものです…

腱鞘炎や、肩の凝りなどが気になる人はぜひ検討してみてください!

 

ちなみに、

打ち心地はコンビニのATMのキーが「静電容量無接点方式」を採用しているので試してみてください!

 

価格は安くはないですが、損はさせません!!!

 

こちらが日本語配列です!!

 

以上!!!

コメント