【iPadの有効活用】Goodnotes5の基本的な使い方を解説!!~ノートの作成から出力方法編~

商品レビュー
この記事は約4分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

今回は、iPadの超便利アプリである『Goodnotes5』の具体的な使用方法である
「ノートの作製方法とノートへのページ追加」について実際の画像を持ちて解説ていていきます!!

 

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥960posted withアプリーチ

対象

この記事の対象は

  • iPadを持っている人
  • ノートのもっと効率良く取りたい人
  • 大学生
  • Goodnotes5を持っている人

となっています!!

筆者
筆者
画像を多めに使って
詳しい解説を心がけます!!

具体的な解説

では、基本的なノートの取り方を説明していきます!

基本的には、赤丸の場所を順に選択・押していただければいいようになっているので
安心してください!!

ノートの新規作成

アプリを開くと、このような画面が出てきます!

こちらで、ノートの表紙を選択します!別にしなくてもいいのですが、今回はしました!

たくさんの種類の中から選ぶことができるので、
視覚的にノートの区別をすることが可能です!

次に、ノートの中の用紙の選択です!
たくさん種類があり、方眼や一般的なノートの横の線のものなどがあります!

これらを選んだら、次にノートの名前を付けます!
基本的には、授業の名前でいいでしょう!!今回は格好つけて”微分積分学”にしましたw


ノートの名前を記入したら、「作成」を押します!

すると…こんな感じで表紙が出てきます!

ノートの作成は、これだけ!!これだけの作業でノートを用意できます!

画像の通りにスワイプをすると

これだけの作業でノートが用意できます!!
実際のノートだとどこかに購入をする必要があるので何倍の簡単ですww

  

ノートのページの追加

また、ノートのページを追加したい場合は

この画面になり、追加する用紙が選べます!
使用している用紙と同じものを追加したい場合、標準用紙と書かれている「〇〇〇」
を押すと、上の画像のような「現在のテンプレートを使用」が出てきます!

それを押すことで、使用していたものと同じ用紙が追加されます!

 

ノートを書き出す(PDFにする)・印刷する

次は、作成したノートの出力方法です!
実際の紙にノートを取っていないのでいろいろな共有方法・保存方法が選べます!

書き出し(PDFに変換する)

画像の赤丸に沿って操作してください!!!

このウィンドの「書き出す」を選択すれば書き出すことができます!

書き出す方法式を選択できます!!

一ページずつを書き出したい場合には上の「現在のページを書きだす」

一気にすべてのページを書き出したい場合には「すべてのページを書き出す」

です!!!

ここで、自分の保存先を指定します!
ドロップボックスやGoogleドライブを指定するとスマホやPCでも見ることが出来るのですごく便利ですよ!

 

プリントする

これも便利な機能です!!

この流れで印刷ができます!

ノート提出などの時に活用しましょう!!

まとめ

今回は基本的な『Goodnotes5』の使用方法を解説してみました!!

この記事の操作をある程度使いこなすことが出来れば、紙のノートよりも数倍使いやすいと感じることが出来るでしょう!!

 

また、このアプリにはまだまだ便利な機能がたくさんありそれを活用することが出来れば時間効率がかなり上がります!

以上!!

コメント