【iPadの有効活用】Goodnotes5の応用的な使い方を解説!!~絶対に知ってて損はない便利な機能編~

商品レビュー
この記事は約5分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

今回は前回の記事である

に引き続き

絶対に知ってて損はないGoodnotes5の便利な機能

を解説してきます!

対象

この記事の対象は

  • iPadを持っている人
  • ノートのもっと効率良く取りたい人
  • 大学生
  • Goodnotes5を持っている人

となっています!!

ぬめ君
ぬめ君
せっかく有料アプリを買ったんだから、隅々まで知り尽くして活用しましょう!!

便利な機能の解説

ノートの上のツールバーの解説

ノートの上のほうにはツールバーがあります!

 

すべてのページの一覧を確認・ノートのページの追加

一番左の正方形のボタンは、先ほどのノートの追加の時に押しましたが、ノートのすべてのページが一覧として表示されます!
なので、書き込みたいページがすぐにわかる!
紙のノートとは違い、いちいちめくって探さなくてもいいのです!!

 

画像などのメディアの追加

このボタンは、メディアの追加が可能です!

画像の通りに

  • 画像
  • テキスト
  • ブックマークをする
  • ページの追加

が可能で、画像の追加は特に役に立ちます!

 

実際に使った実験器具などの写真や、ネットで出てきた表などはこのように追加することで
絵を描く時間が無くなったり、表を書く時間を短縮することが可能です!!

筆者
筆者
書くのが困難な図や細かい表は写真で一発!!
自分で書くよりも、見やすいし簡単に追加できる!!
そうやって、板書のすべてを写真で追加して
教授の
「書かないけど、重要なコメント」
などのみを追加してたねww
ぬめ君
ぬめ君

 

きれいな図形を描く

このボタンは、手書きではきれいに書くことができない図形を簡単に書くことができるボタンです!
このボタンを一回タップすると、ボタンの図形が塗りつぶしされ
ペンで図形を描くとそれを自動的にきれいな図形に変換してくれます!

 

ノート記述の便利な機能

この機能はとっても便利です!

このボタンを一回タップをすることで便利な欄が出てきます!!

画像のように、記入欄に記入することで自動的に矢印の先の青い記入ボックスのところに入力されます!!

書くときに、いちいち拡大しないでよくなりますし、青い記入ボックスは自動で横にずれてくれるのです!!

 

無料のノートアプリでは

拡大する→記入する→縮小して所を探しす→拡大する

の繰り返しが必要になります!

 

さすが有料アプリといったところでしょう!
この機能があるだけで十分価値があります!!

 

ペンの種類・色・太さを変更する

ペンのマークを押すとこのような小ウィンドが出てきます!

たぶん、解説しなくてもいいと思うのですが色が変えられます!!

 

また、今は万年筆となっていますがボールペンにも変更できるのです!!
力の入れぐらいで、筆圧が変えられるのでペンの種類によって様子が変えられます!!

万年筆とボールペンを比較すると、

筆圧で太さが変わる → 万年筆
変わらない     → ボールペン

となっています!!

 

蛍光ペンを使用する

蛍光ペンも書くことができます!!

 

 

カテゴリーに分け、PDFを追加する

この機能はフォルダわけのようなイメージです

細かく分けることによってきれいにわかりやすく管理することができます!

 

カテゴリーの作成

矢印の通り、作成したカテゴリーに移動しました!

 

PDFを追加する

大学ではPDFが授業の毎回配られることがあり、
つの講義で10以上のPDFが配られることもあります!

追加することができました!!
細かく分けることによってすごく管理がしやすくなります!

まとめ

今回は、Goodnotes5の便利な機能を解説してみました!!

ほかのノートアプリと違って痒い所に手が届くというか…とても便利な機能が多く活用することがあなたの作業効率は確実に上がること間違いなし!

 

まだ購入していな方はぜひこれを機会に購入を検討してみてください!

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥960posted withアプリーチ

もう持っている人はぜひこの記事を役立ててください!!

以上!

コメント