【iPadの有効活用】Goodnotes5解説!授業のノートをiPadとApplePencilで取ろう!!

大学生活
この記事は約12分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

 

今回は、この記事

で、お話した

ノートをiPadとApplePencilで取る方法

を解説します!!

 

持ち運ぶノートの冊数が、複数冊から、
このiPad一つで済むのでとても持ち運びが楽です!!

 

ぬめ君
ぬめ君
紙のノートとシャーペンで板書を移すって時代遅れでしょww

対象

この記事の対象は

  • iPadを持っている人
  • ノートのもっと効率良く取りたい人
  • 大学生

となっています!!

 

iPadを購入している大学生は、確実にこの方法でノートを取ることをお勧めします!!

  

 

使用するアプリ

僕が愛用しているアプリはこちらです!!

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥960posted withアプリーチ

はい!!

 

GoodNotes 5

をお勧めします!!!!

 

お値段は960円とアプリにしては高いですが…

便利な機能がたくさんついています!!

具体的に、説明していきます!

 

GoodNotes 5の便利なところ

とにかくapple pencilの遅延がない!

ほかのどのアプリよりもペンとの相性がいいです!!

また、手首を置いてもそれが認識されることがないのでペン先だけで書くことができます!!

アプリによっては、ペン先が通った後に
遅れて文字が書かれることがあるぐらいの遅延があるよ!!
ぬめ君
ぬめ君
筆者
筆者
せっかく高い
apple pencilを購入したのに遅延いっぱいのアプリ
を使用するのは…

 

PDFに簡単に書き込みができる!

大学の講義では、授業前にPDFを配られ、それを見ながら行うことがあります!
そのときに、配られたものに書き込みをすることができれば、とても便利です!!

 

また、カテゴリー別に仕分けることができます!
なので、複数の講義でPDFを扱うときに授業別に保存ができるので大変便利です!

ほかのアプリだと、カテゴリー別に分けられないので
探すのに大変で不便です!!
ぬめ君
ぬめ君

大学では、本当にPDFを扱うことが多いので
PDFの扱いが簡単な、このアプリは重宝します!
筆者
筆者

 

書いたノートをPDFに書き出す!
それを印刷して実際のノートのようにする

書いたノートをアプリでしか見れなければったいないです!

PDFとして、書き出し、紙に印刷できるのであとで実物として保存もできます!

 

講義によっては、ノート提出がある場合があります!!
紙に印刷をすればそれを提出できるのでとても便利です!!

色分けなども、複数のペンが不必要で
apple pencil一本で可能になっています!
ぬめ君
ぬめ君
筆者
筆者
実際のノートよりきれいなノートができます!!

 

このアプリには、まだまだいいところがたくさんあります!
それについては、べつの記事を容姿したいと思います!!

 

GoodNotes 5

GoodNotes 5

Time Base Technology Limited¥960posted withアプリーチ

具体的な使い方

では、実際のアプリの使い方を解説していきます!!

アプリを持っていない人は購入してから見てください!!とても長いので…

こちらの記事でまずは、購入を考えてみましょう!

また、具体的な解説を探している方は記事の最初のほうの見出しからその場所に飛ぶことができるので、ご活用ください!!

筆者
筆者
画像を多めに使って
詳しい解説を心がけます!!

ノートを取る

では、基本的なノートの取り方を説明していきます!

基本的には、赤丸の場所を順に選択・押していただければいいようになっているので
安心してください!!

 

ノートの作成

アプリを開くと、このような画面が出てきます!

こちらで、ノートの表紙を選択します!別にしなくてもいいのですが、今回はしました!

たくさんの種類の中から選ぶことができるので、
視覚的にノートの区別をすることが可能です!

次に、ノートの中の用紙の選択です!
たくさん種類があり、方眼や一般的なノートの横の線のものなどがあります!

これらを選んだら、次にノートの名前を付けます!
基本的には、授業の名前でいいでしょう!!今回は格好つけて”微分積分学”にしましたw


ノートの名前を記入したら、「作成」を押します!

すると…こんな感じで表紙が出てきます!

ノートの作成は、これだけ!!これだけの作業でノートを用意できます!

画像の通りにスワイプをすると

  

ノートのページの追加

また、ノートのページを追加したい場合は

この画面になり、追加する用紙が選べます!
使用している用紙と同じものを追加したい場合、標準用紙と書かれている「〇〇〇」
を押すと、上の画像のような「現在のテンプレートを使用」が出てきます!

それを押すことで、使用していたものと同じ用紙が追加されます!

 

ノートの上のツールバーの解説

ノートの上のほうにはツールバーがあります!

 

すべてのページの一覧を確認・ノートのページの追加

一番左の正方形のボタンは、先ほどのノートの追加の時に押しましたが、ノートのすべてのページが一覧として表示されます!
なので、書き込みたいページがすぐにわかる!
紙のノートとは違い、いちいちめくって探さなくてもいいのです!!

 

画像などのメディアの追加

このボタンは、メディアの追加が可能です!

画像の通りに

  • 画像
  • テキスト
  • ブックマークをする
  • ページの追加

が可能で、画像の追加は特に役に立ちます!

 

実際に使った実験器具などの写真や、ネットで出てきた表などはこのように追加することで
絵を描く時間が無くなったり、表を書く時間を短縮することが可能です!!

筆者
筆者
書くのが困難な図や細かい表は写真で一発!!
自分で書くよりも、見やすいし簡単に追加できる!!
そうやって、板書のすべてを写真で追加して
教授の
「書かないけど、重要なコメント」
などのみを追加してたねww
ぬめ君
ぬめ君

 

きれいな図形を描く

このボタンは、手書きではきれいに書くことができない図形を簡単に書くことができるボタンです!
このボタンを一回タップすると、ボタンの図形が塗りつぶしされ
ペンで図形を描くとそれを自動的にきれいな図形に変換してくれます!

 

ノート記述の便利な機能

この機能はとっても便利です!

このボタンを一回タップをすることで便利な欄が出てきます!!

画像のように、記入欄に記入することで自動的に矢印の先の青い記入ボックスのところに入力されます!!

書くときに、いちいち拡大しないでよくなりますし、青い記入ボックスは自動で横にずれてくれるのです!!

 

無料のノートアプリでは

拡大する→記入する→縮小して所を探しす→拡大する

の繰り返しが必要になります!

 

さすが有料アプリといったところでしょう!
この機能があるだけで十分価値があります!!

 

ペンの種類・色・太さを変更する

ペンのマークを押すとこのような小ウィンドが出てきます!

たぶん、解説しなくてもいいと思うのですが色が変えられます!!

 

また、今は万年筆となっていますがボールペンにも変更できるのです!!
力の入れぐらいで、筆圧が変えられるのでペンの種類によって様子が変えられます!!

万年筆とボールペンを比較すると、

筆圧で太さが変わる → 万年筆
変わらない     → ボールペン

となっています!!

 

蛍光ペンを使用する

蛍光ペンも書くことができます!!

 

ノートを書き出す(PDFにする)・印刷する

書き出し(PDFに変換する)

画像の赤丸に沿って操作してください!!!

このウィンドの「書き出す」を選択すれば書き出すことができます!

書き出す方法式を選択できます!!

一ページずつを書き出したい場合には上の「現在のページを書きだす」

一気にすべてのページを書き出したい場合には「すべてのページを書き出す」

です!!!

 

プリントする

これも便利な機能です!!

この流れで印刷ができます!

ノート提出などの時に活用しましょう!!

 

カテゴリーに分け、PDFを追加する

この機能はフォルダわけのようなイメージです

細かく分けることによってきれいにわかりやすく管理することができます!

 

カテゴリーの作成

矢印の通り、作成したカテゴリーに移動しました!

 

PDFを追加する

大学ではPDFが授業の毎回配られることがあり、
つの講義で10以上のPDFが配られることもあります!

追加することができました!!
細かく分けることによってすごく管理がしやすくなります!

 

まとめ

今回は、具体的な使い方を解説しました!

 

うまく活用して授業を少ない努力で効率的に学習しましょう!!

ぬめ君
ぬめ君
紙のノートは非効率的で使いにくい!!!

進化した技術で便利に過ごしましょう!
筆者
筆者

ほかの、iPadの活用に関する記事はこちらです!!

コメント