【社会の常識】学歴って必要なの!?就職活動を終えた現役学生の考えを教えを公開!!

大学生活
この記事は約8分で読めます。

こんにちわ!ぬめです!!

 

今回は、学歴についてを記事にしたいと思います!

学歴社会なんて言われている日本では、学歴は誰もが気にしているテーマですよね!
そんな学歴について、就活を終えた学生が感じたことなどをまとめたいと思います!

 

そして、大前提として

この記事は、一個人の考えなので正解ではありませんのでご注意ください!

 

対象者

この記事は、いろいろな状況の人を対象にしています!

リスト化すると…

  • 進路選択中の高校生
  • 現役大学生
  • 社会人

特に、進路選択中の高校生なんかは

将来どのように関わってくるのか

ということを気にしていると思います!

僕の一意見としてこの記事を進路選択に役立ててほしいと思います!

 

僕の学歴

そもそもこの記事を書いている本人が「どのレベルの学生なのか」ということを知らないとなんの参考にもならないと思うので公開します!

 

僕の学歴は…

march上位の理系の学部卒(予定)です!

筆者
筆者
僕的には、可もなく不可もなくといった感じです

世間的にも同じような評価だと思っています!
ぬめ君
ぬめ君

 

学歴について

概要

学業の形態は様々であるが、小学校、中学校、高等専修学校、高等学校、専門学校、高等専門学校、短期大学、大学の学部・大学院等の教育機関における学業上の経歴を指すことが多い。
短期大学、大学の学部・大学院の各課程の修了者には、学位が授与される。短期大学の卒業者には短期大学士の学位、大学学部の学士課程修了者には学士号が授与される。大学の大学院における修士課程あるいは専門職学位課程修了者には修士号あるいは専門職学位が授与される。博士課程を修了し、論文が認定された者には博士号が授与される。短期大学及び大学学部の学位を初級学位(First Degree)、大学院のそれを上級学位(Advanced Degree)と呼ぶ。学位は世界的通用性を持ち、異なる国の間でも相互に互換性を持つ。2017年の厚生労働省の発表では学歴別の男女計の平均初任給は大学院了が23万3千円、大学の学部卒が20万6千円、高専・短大卒が17万9千円、高校卒が16万2千円となっている。


https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%A6%E6%AD%B4

と紹介されています!

また、学歴はレベル分けしてあるそうで…

  • レベル0 – 就学前教育レベル
  • レベル1 – 小学校レベル
  • レベル2 – 中学校レベル
  • レベル3 – 高等学校、高等専修学校レベル
  • レベル4 – 高等教育機関進学準備(予備校等)レベル
  • レベル5 – 短期大学、高等専門学校、専門学校レベル
  • レベル6 – 大学の学部の学士課程レベル
  • レベル7 – 大学の大学院の修士課程・専門職学位課程レベル
  • レベル8 – 大学の大学院の博士課程レベル

筆者
筆者
レベルなんてあるのかww
初めて知った!!

お前、レベル6やんけ!!
ぬめ君
ぬめ君



 

学歴のメリット

就活に有利

就職活動に有利です。

言葉通りに、そのままの意味です!就職活動とは、人生の中でも大きめの分岐路の一つです。就職活動の厳しさで自殺者がいるほど厳しいらしいです…
学歴が高いということは、ある程度の大学に合格をして、その大学を卒業したという証であり、それを企業側は評価するそう

勉強という、日本では平等に与えられた分野で地道に努力し続けてある程度の結果を残しているということでもあるので進路選択で優遇されるのも納得です!

 

具体的な待遇として

  • 就職活動で足切りに合いにくい
  • 企業側からオファーがくる
  • OB・OGが協力的
  • 一定以上の学歴が求められる企業に行ける

といったところでしょうか

 

ある程度の社会的な信頼がある

何をするにしても、ある程度の信頼がされます。

これは、数値化できませんが体感で感じます!具体的には、アルバイトという場面ではお金関係の仕事を任されたりなど、ある程度責任のある仕事が割り振られることもあるでしょう。

 

合コンなども大学の名前で結構判断されるらしいですし…(あまり経験はありませんが…ww)

 

クレジットカード関係も関係があると予想できます。学歴が高いほうがクレジットカードを持っている気がするので…(体感ですけど)

 

生涯年収が高い

大学・学部 平均年収
(万円)
算定人数
(人)
1 東京大学 854 1,534
2 一橋大学 853 535
3 京都大学 835 1,251
4 慶應義塾大学 834 2,849
5 早稲田大学 818 3,241
6 筑波大学 816 182
7 上智大学 812 592
8 東京工業大学 810 1,005
9 国際基督教大学 808 118
10 東北大学 798 909
11 大阪大学 793 1,309
12 神戸大学 791 893
13 北海道大学 788 687
14 名古屋大学 788 842
15 首都大学東京 787 345

この表は、官僚、弁護士、医者などを含まない、民間の企業に就職した人のみの統計です!

表を見た通り、やはり学歴が高いほど平均年収が高いです!

 

一般的な平均年収が400~500万なのでそれよりも数百万は高くなっていることがわかると思います! 

出身大学別 平均年収ランキングより

 

ある程度の付き合う人の質が上がる

僕の周りの友人は、話が面白く、様々な尊敬ができる人たちばかりです!

 

学力だけではなく、さまざま特技や特徴があり、話していてとても面白い人ばかりが全国から大学に集まっています!統計的であり、確実性はありませんが、中学や高校に比べて話が合う人がおおく生活がしやすいと僕は感じています!

優秀な環境には、優秀な人が集まるので付き合う人の質も優秀になるのではないでょうか!

 

学歴は必須ではない

学歴が高いからといって、

損をすることは一切ありません!

 

これは、当たり前で揺るがない事実なのですが…

だからといって、偉いわけでもなく、絶対的なものでもありません!

 

人間を比較するうえで、顔、足の速さ、力の強さ、などたくさんある比較要素の中の一つなのです!

 

僕がこの記事で何が伝えたいのかというと、学歴がなければ不幸になるというわけではなく…

自分の目標とするものに近づくために必要ならば学歴を得たほうがいいし、なければ必要のないものであるということを知ってほしいです!

 

志望業界や職種によっては必要がない

例えば、俳優になりたい人が学歴を持っていても何の役にも立ちません

 

俳優という職種は、演技や知名度などで戦うもので、学歴の殴り合いをしても滑稽なだけですw

このように、学歴が必要のない職業はたくさんあります!

 

自分のなりたい職業がしっかりと定まっている人は、進学をしなくてもいいのです!

 

学歴だけでは利益はもたらせない

仕事において重要なのは、

どれだけの利益を出すか

ということです!

学歴だけがあっても意味がないのは当たり前ですよね!!

 

利益の出し方は人それぞれで…

話すのが得意な人は営業職などで交渉を
プログラミングができる人は、それを利用した製品開発を

など、学歴が高いからといって誰もお金はくれませんw

 

したがって、自分の学歴が低いからといって悲観せず

自分の長所と向き合い、自分のできることを考えて行動することが大切だと思います!

 

まとめ

今回の記事で伝えたいことは、

目的によっては必要ですし、必要ない場合もあるということです!

 

目的次第では、全く価値のないものになってしまう場合もあります!

では、どのような人が学歴があったほうがいいのかというと…

  • 高い確率で高収入になりたい人
  • たくさんの人と知り合いたい人
  • 高校を卒業して働くには早いと思う人
  • 勉強以外に自信がない人

は、大学に行くとメリットがたくさんあります!!

 

高校生の人は、目的を定めたうえで進路選択をしてください!

また、学歴がどれぐらい就職活動に関わってくるのかを知りたい人はこの記事を読んでみてください!

 

以上!!

コメント